同窓生割引って、どこまでしてくれると思いますか?

先日、中学校の同窓会がありました。
大規模な同窓会は、はじめてのことで、名前と顔が一致しない人もたくさんいましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。

また、時間が経っているので当たり前ですが、
みんな大人になっていて、そこそこの成功を納めている同窓生も何人かいました。
そのうちの一人に地元で有名なオシャレなレストランのオーナー社長をやっている人がいて、周りがふざけて「同級生割引で半額にしてよ」と言うとお酒も入っているので「いいよ、いいよ」と気軽に答えていました。

はたして、それってホントなのでしょうか?
彼の名前は知っていても一度も同じクラスになったこともなく、正直、中学時代はあまり良い印象のない相手でした。向こうも私の事などほとんど知らないと思います。

このような状態で「同級生割引でよろしく」って通用するものでしょうか?
また、通用したとして、半額はやりすぎだとしても、どれくらいの割引をしてもらえるものでしょうか?

反対に迷惑がられたらお互い嫌な気分になるとおも思いますので、自分が飲食店オーナーだったら、どう思われますか? ご意見をお聴かせ下さい。

回答

  • ぼくなら、『同窓会で知ったから来たよ~』
    みたいな感じで予約するけど、割引とかは絶対自分から言わないと思います。っていうか自分も自営業ですが、先に割引を言い出す人は本当に警戒することにしています。

    割り引いて1割ですかね…いや、自分なら予約を無理に入れてあげるとか、そっちの方をサービスします。
    お金を稼ぐために働いているのに、他できちんと稼いでいる人が割引を求めてくるという自体、信じられないしありえません。

  • そんなこと本気に取るほうがへん。いくら飲食店のオーナー夫人だからってお店で接客してるのでないなら従業員のひとにまで言っておくのは無理。
    逆に「この前割り引いてくれるって言ったよね?」と電話をかけてこられたら「なんなの?このずうずうしい人。怖い。」って思います。

    小さな個人でお店やってて仲が良かった(同窓会で知ったくらいじゃダメ。)同級生がわざわざ来てくれたなら「あらー、うれしい。今日はおごりよ。」って言ってくれるかも。

  • えっ、わたし自営業者ですけど、普通に嬉しいですけど...
    しかも、名前も顔も知らないからこそ余計に嬉しいです。

    頼む側としてはダメ元で一応言うだけ言ってみる、もちろん半額とまでは思わない。というスタンスです。
    少しでも割引してもらえたらラッキー、ぐらいに思っています。

    私はオーナーの立場なので酔っていても「半額」と言ったのであれば(自分が覚えていれば)喜んで半額にします!
    自分が覚えていなくても「あの時同級生割引で半額でOKと言っておられたので・・」と言われれば半額にします。

    半額でも元は取れます。それでお店の良い口コミが広がって、お客さんがまた新しいお客さんを連れてきてくださったら安いものです。

(引用:同窓会ナビより)

同じカテゴリーの質問