2回目の同窓会をやるとしたら、何年後が良いでしょうか?

先週、高校卒業以来はじめての同窓会を学年全体版で、大掛かりにやりました。
116名の同窓生と6名の先生方にお越しいただき、大成功だったと感じます。
(幹事の準備はホント大変なものでしたが...)

当日は大変な盛り上がりだったこともあり、
その場の勢いで『来年もやりましょう!』
みたいなことを言っちゃって、
まわりも『やろう!やろう!』
てな流れになってしまったのですが、
今になって、来年やったらホントにまた集まってくれるのか?不安になってきました。

ぼくじしん、今回は今まで一度も開催されたことがなく、
楽しそうだから幹事をやってみたわけですが、
これから先、毎年準備をしなければいけないことを考えると、
さすがに気が乗らないのも正直なところです。
5年や10年に一度なら、やっても良い気がするのですが...

普通こういった学年全体の同窓会は、どれくらいの頻度でおこなうものでしょう?
他の幹事さんがどうしているのか気になったので質問してみます。

どうぞよろしくお願いします。

回答

  • わたしも13年前に学年全体の同窓会幹事をやりました。
    ただその後は、またやってくれ!という要望はあちこちからきたものの、
    結局一度もやってません

    やろうやろうとは思うものの、
    なかなか準備が面倒で進まないんですよね、これがまた。

    質問者さんの気持ちはよくわかります。
    おそらく半年もすれば、まわりの盛り上がりも冷めてきて、あっという間に数年経っちゃうはずですよ

  • その場の雰囲気で「やろう、やろう!」って確かになりますよね。
    でも実際、毎年やっても参加者はドンドン減っていくだけだと思いますよ。
    5年や10年に一度か適切な気がしております。

  • あんまり頻繁ですと幹事さんの負担になりますし、同窓会の新鮮さが薄れるような気がします。

    私たちの場合、学年全体の同窓会パーティは4年に一度(夏のオリンピックの年)と決めています。比較的に記憶しやすいので、時期が来ると楽しみにしている同窓生もいるらしいです。

(引用:同窓会ナビより)